Tel:03-3920-3580受付:9:00~18:00 休業日:土日祝

 革製品のお手入れについて



革製品を末永くお使いいただくために
定期的にお手入れをしていただくことをオススメいたします。


レザー製品は、日ごろのメンテナンスを怠らなければ長年に渡りその機能性を損なうことなく使うことができます。
大切なレザー製品を長持ちさせるために必要なメンテナンスは以下の手順になります。

  1、ブラッシング(ホコリ落とし)
  2、クリーニング
  3、防水・防汚処理
  4、保湿・栄養補給

上記の目的や具体的なメンテナンス方法は商品ページに記載しております。

      
             



 製品紹介

1909シュプリームクリームデラックス  少量で皮革の魅力を引き出す栄養クリーム

保湿・栄養補給 :
皮革の大敵は乾燥です。使い続けていくうちに皮革は乾燥し、そのままにしておくとヒビ割れてしまいます。ヒビ割れた皮革を元に戻すことはできません。
そのため長持ちさせるために大切なことは、定期的に保湿をすることです。
コロニルの保湿・栄養クリームは、石油由来成分を極力使用せず 植物性天然オイルを主成分としたものが多く素材に優しく潤いを与えます。 保湿だけでなく乾拭きすると素材の風合いはそのままに自然な光沢が生まれます。

1909シュプリームプロテクトスプレー  皮革に栄養と防水

防水・防汚処理 :
大切な皮革製品を長持ちさせるためのメンテナンスとして、防水処理を施すことは必須の工程です。防水処理をしておくことによって水染みや硬化、それに伴う劣化から皮革を保護するだけでなく汚れが繊維に付着することも防ぐことが出来ます。
コロニルの防水スプレーはフッ化炭素樹脂が主成分で表面に皮幕を張ることなく、皮革繊維の内部に浸透して、このため防水処理はお手入れの最後に行うのではなく、クリームなどを 使用する前に下地処理として行います。
対象となる靴・鞄・ウェアの使用頻度にもよりますが、月に1~2回程度がご使用目安です。






アクセス

〒177-0044
東京都練馬区上石神井1-11-10
代表者:白潟 篤
TEL:03-3920-3850
FAX:03-3920-3886
E-mail:info@parley.co.jp
営業時間:9:30~19:00
定休日:土日祝

商品販売先

PARLEY京都店 / PARLEY軽井沢店 / アルカヤ湯布院
ロフト池袋 / ロフト横浜 / ロフト渋谷 / ロフト大宮 / ロフト京都 / ロフト名古屋 その他ロフト各店
マルシェブラン各店 / サーカスサーカス / 支笏湖 / 定山渓 / グランマルシェ
ILS池袋 / ILS吉祥寺 その他ILS各店
レザークラフトキット 東急ハンズ各店

カレンダー

※休業日

“いいね”してね