TOPページ > コンテンツページ > 革製品の用語辞典[わ行]



ナショナル ジオグラフィック


ワークブーツとは

主に労働者が着用する安全靴のことで使われる。メジャーなところでは、頑丈な革で出来ており、靴紐がついた編み上げが一般的になっている。

ワイズとは

一般的には足の幅を表す言葉で、通常測り方は、親指の付け根の内側の一番出ている部分と、小指の付け根の一番外側の外周で測る。